製造工程

▼配合

manufact01厳選した優良な原材料(小麦粉、塩、水など)を、ご注文いただいた麺の食感や味わいを考慮し、作る麺に適したレシピで配合します。

▼練り

manufact02原材料をミキサーへ投入してこねます。異物混入や撹拌の確認も細心の注意 を払いつつ作業を進めます。

▼複合

manufact03ミキシングされた材料を複合機で麺帯にした後で、圧延機(ローラー)にかけて薄く延ばしロール状にします。

▼第一熟成

manufact04ローラーで 平たく伸ばした生地を、熟成のため一度寝かせます。

▼切り出し

manufact05寝かせた麺の生地を切り出して麺線に加工します。太麺、細麺、長短など、麺の種類の調整もここで行います。

▼箱詰め

manufact06裁断された麺を一食分ずつまとめたら製品完成まであと少しです。

▼包装・第二熟成

manufact07おいしい麺にするために、ここで再び熟成させます。丁寧に包装された麺は徹底した衛生管理のもと、5℃以下に保たれた冷蔵庫で保管し、出荷を待ちます。

▼出荷

出荷に合わせて出来上がった製品は、真心を込めて皆様のもとへお届けいたします。mitamen-car

▼製造工程のご紹介

Arrow
Arrow
Shadow
Slider

▼ミタメン自慢の逸品をご賞味ください!

三田製麺所-通信販売

▼お問い合わせはこちら!

banner-contact