廣島弐番に
行ってきました!

▼廣島弐番の塩ラーメンを堪能!

先日、三田製麺所のお客様の廣島弐番様に行ってきました。

 

mitamen_niban_01

 

廣島弐番様は、2011年から広島市中区本川町にお店を出されており、開店当初から弊社の麺を使っていただいています。

 

 

mitamen_niban_02mitamen_niban_03

 

 

店主さんがもともと祇園にお住まいで、弊社の麺に馴染み深いこともあり、ラーメン店を出店される際に製麺のご依頼をいただきました。

 

 

弊社の麺はスープとの相性も良く、そこも決め手の一つになったとのことで、作り手としては嬉しく、ありがたいことです。

 

 

廣島弐番様に使っていただいている麺は、開業当初は弊社がベースとしている麺をお使いいただいていましたが、開業後しばらくして麺の改良依頼をいただきました。

 

 

ご依頼の内容から何度かサンプルをお作りし、風味ある「卵麺」が完成いたしました。

 

 

麺に配合する卵の割合でコシが変化していくので、弊社のベースとなる麺のコシや歯ごたえを考慮しつつ、卵の風味を持たせることを目指してお作りいたしました。

 

 

現在は、細麺・中麺・太麺の3種類に加え、夏にはざるらーめん用の中太麺もお使いいただいています。

 

 

mitamen_niban_09mitamen_niban_10

mitamen_niban_11

 

 

廣島弐番様は、塩ラーメンや味噌ラーメン、和風ダシで食べる夏用のざるラーメンやご飯ものなどもあり、品揃えも豊富で、店内には色々なメニューが一目でわかるように、たくさんのポップで紹介してあります。

 

 

mitamen_niban_04mitamen_niban_05

mitamen_niban_012

 

 

さて、この日いただいてきたのは「塩ラーメン」です。

 

 

澄んだスープは優しくてしっかりとした味わいのある塩味です。しらがねぎもスープの味わいのアクセントになっていて、一緒に食べると一味違った風味が楽しめました。

 

 

mitamen_niban_07

 

 

スープと麺の相性もバッチリで、お互いの風味がより一層おいしさを引き立てている感じでした。

 

 

あっという間に完食してしまいました。夏の暑い日もこの塩ラーメンを食べれば元気が湧いてきますね。

 

 

mitamen_niban_08

 

 

ところで、お店の名前の廣島弐番。なぜ弐番なのか気になっていたので、おうかがいした際に店主さんに「廣島弐番」の店名の由来をお聞きしました。

 

mitamen_niban_01

 

「『一番の味』は誰しもが持っている越えられない『思い出の味』。廣島弐番は『二番目の味』として皆さんに親しんでいただきたい。」

 

 

店名に込めた熱い思いを聞かせていただきました。

 

 

開業当初からの弊社の麺を使用していただき、嬉しく感じているのは言うまでもありませんが、弊社の麺を馴染み深い「思い出の味」として思ってご依頼して頂けたのかなと思うと、なお一層喜ばしいかぎりです。

 

 

同じ作り手として、皆さんに親しんでいただける味を目指していきたいですね。

 

 

優しくて味わい深い廣島弐番様のラーメン。次は別のメニューも食べてみたいですね!

 

 


 

 

【麺の特徴】

 

廣島弐番様でお使いいただいている麺は、コシ・歯ごたえのある、卵の風味豊かなオリジナルオーダー麺をお使いいただいています。

 

mitamen_niban_10

 


 

 

【廣島弐番様-店舗情報】

 

場所:広島市中区本川町2丁目6-10
電話:082-296-0522
営業時間:11:00~(翌)6:00

 

 

▼ミタメン自慢の逸品をご賞味ください!

三田製麺所-通信販売

▼お問い合わせはこちら!

banner-contact