介護の日フェスタ
in広島

▼介護の日フェスタin広島に行ってきました!

11月も半ばになって、毎日少しずつ寒さが増してきていますね。今回も、先日ご依頼をいただいてお手伝いをしてきたイベントの模様をお伝えします。

 

 

三田製麺所では、バザーやイベントでうどんやラーメンなどのお店を出される方向けに、食材のご提供や寸胴・テボ・しゃくなどの器材の貸し出しを行っています。(詳しくはこちら

 

 

先日11月8日に、平成27年 介護の日フェスタin広島に出店のお手伝いをしました。

 

 

介護の日フェスタ2015_01介護の日フェスタ2015_チラシ

 

 

介護の日フェスタin広島は福祉・介護について考え、福祉・介護職に就くためのきっかけづくりを目的に開催されているイベントで、広島県内の福祉・介護に関係する企業や団体の皆さんが開催されています。

 

 

今回ご依頼いただいたのは、昨年もこの「四代目のつぶやき」のコーナーの中でお伝えした「広島県介護福祉士会 若者会 絆」様です。

 

 

「広島県介護福祉士会 若者会 絆」様は、トリニティカレッジ広島医療福祉専門学校の卒業生の方々が中心となって、イベントなどにボランティアとして参加するなどの活動を行っていらっしゃいます。

 

 

 

 

 

 

広島県介護福祉士会 若者会 絆様は今年もうどんを出されるとのことで、「絆うどん」の看板をかかげてのご出店です。

 

 

介護の日フェスタ2015_02

 

 

今年は450食分の食材と器材をご提供させていただきましたが、お話をうかがうと、昨年は250食用意したうどんが早々に売り切れてしまったので、今年は思い切って450食にしたとのこと!

 

 

食べ物を提供するイベントへの参加は、一年でも介護の日フェスタだけとのことでしたので、たくさんの人に「絆うどん」を届けてもらいたいですね。

 

 

 

 

 

 

昨年の介護の日フェスタは雨降りの一日だったので、今年は良い天気を期待したのですが残念ながら雨模様。    

 

 

そして昨年に比べてお店のテントも少々小さくなったとのことで、食材・器材や絆スタッフの皆さんの荷物などで動けるスペースを取るのにも一苦労の様子。

 

 

そんな中でも絆スタッフのみなさんは開店準備を頑張っていらっしゃいました。

 

 

介護の日フェスタ2015_03介護の日フェスタ2015_02

 

 

 

 

 

 

イベントが開催されてしばらくは、お客様もまばらでしたが、絆スタッフのみなさんは明るく元気な声掛けを続けられていて、お昼頃にはたくさんのお客様が絆うどんをご注文されていました。

 

 

介護の日フェスタ2015_07介護の日フェスタ2015_08

 

 

ブース内でうどんを仕上げているスタッフのみなさんも大忙しになっていましたが、カメラに気づくとみなさん元気に振る舞ってくれました。

 

 

介護の日フェスタ2015_10介護の日フェスタ2015_11

 

 

 

 

 

 

離れた場所のお客様にはうどんをお届けするサービスもされています。
うどんを運んでいるのはお盆ではなく、なんとお貸し出している寸胴のフタです。

 

 

介護の日フェスタ2015_12

 

 

臨機応変にたくさんのお客様のご注文にお応えされているのが素晴らしかったですね。

 

 

明るく元気な声掛けや、ご注文への素早い対応、お客様のところまでお届けするサービスもバッチリで、今年も絆スタッフのみなさんの強い団結力を感じましたね。

 

 

介護の日フェスタ2015_09

 

 

来年も元気いっぱいの絆スタッフのみなさんに会いに来たいですね!

 

 


 

 

三田製麺所では、各種食材や器具の貸し出しなどの「バザー・イベントのお手伝い」を承っております。

 

 

寸胴・テボ・しゃくなどの各種機材や、麺・だし・かまぼこ・ネギといった食材、使い捨てどんぶりや割り箸に至るまで、うどんやラーメンなどを作るときには欠かせない品々を、一式ご提供するサービスを行っております。

 

 

くわしくはこちらのページをご覧いただくか、三田製麺所までご連絡くださいませ。

▼ミタメン自慢の逸品をご賞味ください!

三田製麺所-通信販売

▼お問い合わせはこちら!

banner-contact